どうしてもお金が欲しい時は、親族に相談

生活をしていると急な出費もつき物ですが、数百万円にのぼるような高額な出費が必要になってじぶんではどうすることも出来ない時は、私がいつもお願いするのは親族にお金を借りることです。当然親族からお金を借りるといっても身内といってもきちんと返済はします。親族からお金を借りるメリットは、利子がいらないということです。金融機関からお金を借りると結構な利子がついてしまい、返済が厳しくなるということもあるので親族から借りてしまえば利子については何も言われることが無いので借りた額だけを返済すればいいので負担が軽減するといえます。親族から借りる時でも私はきちんと借用書などを作って毎月一定額をきちんと返済しています。親しき仲にも礼儀ありで、そのあたりはいい加減にならないようにすることが親族と仲良くやっていくコツとも言えます。

金融機関から借りれなかったりして、利子の高い金融機関から借りてしまったりすると返済までにとてつもない長期間かかったりすることもあるので、親族でお金に余裕がある人がいるのであれば、頭を下げて身内からお金を借りることが最善です。

気をつけないとお金を身内から借りると返済がいい加減になりがちですからその部分だけをきちっとすることです。一度借りていい加減な対応をしていると、次から貸してもらえなくて困ってしまうという事態にもなりかねません。ピンチを救ってくれるためにも、親族との付き合いを私は大切にしています。

どうしてもお金が必要